スタジオカンパニー(研究生)による「コッペリア」

Coppelia
NBAバレエ団公演 スタジオカンパニー(研究生)による「コッペリア」 NBAバレエ団公演 スタジオカンパニー(研究生)による「コッペリア」
日 時

2022年10月23日(日)

時 間

17:30開場 18:00開演

チケット料金

全席自由 4,000円
※2歳までのお子様のご入場はご遠慮ください。
※チケット購入後の変更・キャンセルは承ることができません。ご了承の上お買い求めください。

チケットご購入:

NBAバレエ団 TEL:04-2937-4931(月~金/9:00~17:00)

一般発売開始予定 : 7月22日10:00

美しい人形コッペリアをめぐる楽しい恋の物語


1870年パリ・オペラ座で初演。E.T.A.ホフマンの小説「砂男」原作。

19世紀のポーランドの村を舞台に、美しい人形コッペリアに恋したフランツとその恋人スワニルダ、そしてコッペリアを生み出したコッペリウス博士が織りなす、ロマンティック・コメディ。

主役カップルのパ・ド・ドゥに、群舞が加わる華麗なフィナーレまで、彩り豊かなダンスにあふれています。

バレエの美しさ、楽しさが詰まったロマンティック・バレエをご堪能ください。


音楽:レオ・ドリーブ 振付:アルテュール・サン=レオン




あらすじ


人形職人のコッペリウス老人はこの村に住み、家の2階の窓辺には可愛い少女コッペリアの姿があった。青年フランツはスワニルダという恋人がいながらコッペリアに魅かれている。実はコッペリアは老人が作った人形なのだが、あまりの素晴らしい出来栄えでスワニルダもフランツもそれが人間だと信じていた。スワニルダ達は偶然コッペリアの家の鍵を手に入れ、恋人の心を奪ったコッペリアの様子を探りに忍び込む。一方フランツはコッペリアに愛を告げようと、はしごを使って2階の窓へ忍び寄る。コッペリウスの家へ入り込んだスワニルダ達は、コッペリアがただの人形と知り安心して、部屋にある人形の数々を動かし大はしゃぎ。そこへコッペリウスが戻り・・・・


 


アトリエ公演とは


正団員を目指すNBAバレエ団スタジオカンパニーメンバー(研究生)の日頃の成果を発表する公演です。