公演案内

ホーム > 公演案内 > 白鳥の湖

NBAバレエ団公演案内

久保紘一版
『白鳥の湖』

2019年3月2日(土)・3日(日) 東京文化会館大ホール


古典バレエの代名詞ともいわれる、チャイコフスキー三大バレエの1つである本作品が
芸術監督久保綋一の独自の解釈で、より緻密かつドラマティックな物語に生まれ変わり、心に残る感動を呼ぶ。
久保綋一版新訳「白鳥の湖」にあなたも魅了される。


英国の伝統ある2大バレエ団で活躍するプリンシパルがゲスト出演決定!!

[イングリッシュ・ナショナル・バレエ]リード・プリンシパル
アリーナ・コジョカル (3月3日)

[英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団]プリンシパル
平田桃子 (3月2日)




アリーナ・コジョカル

7歳からバレエを始め、9歳でルーマニア国立バレエ学校に入学。1997年16歳でローザンヌ国際バレエコンクールのローザンヌ賞を受賞し、’98年ロイヤルバレエ学校に留学。半年後、キエフ・バレエにソリストとして入団。’99年英国ロイヤル・バレエ団に入団、2013年7月までプリンシパルを12年間務めた。可憐な容姿、高度なテクニックと演技力で注目を集め、現在はイングリッシュ・ナショナル・バレエのリード・プリンシパル。2004年ブノワ賞受賞。





平田桃子

群馬県太田市生まれ。5歳から山本禮子バレエ団附属研究所でバレエを学ぶ。
2001年ローザンヌ国際バレエコンクールでエスポワール賞を受賞。英国ロイヤル・バレエスクールに留学。2003年首席で卒業後、英国バーミンガムロイヤルバレエ団へ入団。2005年常盤高等学校バレエ専攻科卒業。2011年スペインのコレーラバレエ団へ移籍後、ニーナ・アナニアシヴィリ30周年記念公演に、アンヘル・コレーラのパートナーとして出演。2012年英国ミンガムロイヤルバレエ団へ移籍後、プリンシパルに昇格。2015年2018年、英国バーミンガムロイヤルバレエ団日本公演にて、主役を踊る。



公演概要


座席表
公 演 名: 久保紘一版『白鳥の湖』
日   時:

2019年3月2日(土)18:00開演

2019年3月3日(日)15:00開演

開場は開演の30分前

会   場: 東京文化会館大ホール
ゲスト出演: [イングリッシュ・ナショナル・バレエ]
リード・プリンシパル
アリーナ・コジョカル (3月3日)

[英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団]
プリンシパル
平田桃子 (3月2日)
編曲: 新垣隆
音楽監修・指揮: 冨田実里
演奏: ロイヤルチェンバーオーケストラ
チケット料金: SS席 12,000円
S席 10,000円
A席 8,000円
B席 5,000円
Z席 2,000円 (自由席)
※Z席は舞台から遠いお席となります。予めご了承の上お求めください。
※3歳未満の入場はご遠慮ください。
※チケットご購入後はいかなる理由があっても、キャンセル・変更はお受けすることができませんのでご了承ください。
チケットご購入: ● NBAバレエ団
 http://www.nbaballet.org
 TEL:04-2937-4931(月~金/9:00~17:00)
● チケットぴあ
 https://t.pia.jp(Pコード:487-038)
● 東京文化会館チケットサービス
 http://www.t-bunka.jp/
 03-5685-0650/窓口購入可能(休館日を除く10:00~19:00)
編曲: 新垣隆
音楽監修・指揮 冨田実里
演奏: ロイヤルチェンバーオーケストラ
主催: 特定非営利活動法人日本バレエアカデミーバレエ団(NPO法人NBA団)
協賛: サントリービバレッジソリューション株式会社、チャコット株式会社、所沢パークホテル、株式会社プレジャーガレージ




キャスト



芸術監督・演出:久保綋一 
振付:マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ、ガリーナ・サムソヴァ
改訂振付:久保綋一、宝満直也 
ゲストバレエミストレス:針山愛美
バレエミストレス:浅井杏里,関口祐美
バレエマスター:西優一, 榎本晴夫, 久保栄治, 鈴木正彦
舞台監督:千葉翔太郎(株式会社スカイウォーカー) 
照明プラン・照明:有限会社舞台照明 劇光社
音響プラン・音響:相馬保之 
舞台美術デザイン:安藤基彦(ART DOMINO) 
大道具:生駒研介(STAFF ONLY stage & build)
小道具:株式会社NAC 
衣裳:仲村祐妃子 
特殊効果プラン・特殊効果:株式会社フェイカーズ
グラフィックデザイン:北垣純(株式会社プレジャーガレージ) 
写真撮影:𠮷川幸次郎(ステージフォトブラン) 
制作プロデューサー:恒川正美

チケット購入

このページの先頭へ