公演案内

ホーム > 公演案内 > 海賊

NBAバレエ団公演案内

NBAバレエ団公演
『海賊』  久保綋一 振付・新垣隆 作曲

2017年3月17日(土)・18日(日) 東京文化会館


NBAバレエ団公演『HIBARI』 座席表
公 演 名: 『海賊』
日   時: 2018年3月17日(土)
   開場13:15・開演14:00
2018年3月18日(日)
   開場13:15・開演14:00
会   場: 東京文化会館
チケット料金: SS席 12,000円
S席 10,000円
A席 8,000円
B席 6,000円
学生席 3,000円
Z席(自由席)1,500円
ペアSS席19,200円
ペアS席16,000円
※学生席はB席。小学生から大学生までがご利用可。
※Z席はバレエの雰囲気を楽しみたい方におすすめ。
 舞台から遠いお席となります。予めご了承の上お求めください。
※3歳未満の入場はご遠慮ください。
※別途送料を頂戴いたします。(送料190円)
※当日の新垣隆の生演奏はございません。




主なメインキャスト

※キャストは変更になる可能性があります。


あらすじ

舞台は19世紀初頭ギリシャ。コンラッド率いる海賊たちの潜む島に、ハープの音色が響いていた。コンラッドが愛するメドーラの歌声はどこか悲しげに聞こえる。コンラッドは、オスマン軍に潜入させていたスパイからこの島への襲撃計画を聞き、仲間を率いて奇襲攻撃を仕掛けるため出発する。

一方のオスマン軍の駐留地であるコロンの港街では、勝利を確信し、前祝いが開かれていた。パシャ(高級軍人の称号)のザイードは、一番のお気に入りである奴隷のギュルナーレと踊っていた。

そこへ僧侶に変装したコンラッドが近づき、ザイードの暗殺を試みる。しかし、ザイードはギュルナーレを盾にしたため、あと僅かのところでザイードを取り逃がしてしまう。この戦いの中救出されたギュルナーレは、修羅場をくぐり抜けてきた冷酷さと燃えるような情熱を合わせ持つコンラッドの瞳に一瞬で心を奪われる。しかし、彼には愛するメドーラがいることを知り、火のついてしまった自分の想いに苦悩するのであった。

 

夜が明け、海賊たちが救出した娘たちと共に盛り上がっていたのも束の間、オスマン軍の逆襲にあう。ザイードは海賊たちを縛り上げ、コンラッドを殺せば見逃してやると条件をつきつける。沈黙の中、ある1人の海賊が声をあげた。裏切ったのは、非情にもコンラッドが信頼するビルバンドであった。苦しむコンラッドの元へ愛するメドーラが駆け寄ると、ザイードはその美しさに目を奪われて彼女を連れて去ってしまう。

やがて、生死の境から目を覚ましたコンラッドは、ギュルナーレの懇願を振り切りメドーラの救出へ向かうのであった。




芸術監督・演出・振付:久保綋一
作曲:新垣隆
バレエミストレス:野田美礼 
バレエマスター:西優一、榎本晴夫、久保栄治、鈴木正彦
振付助手:宝満直也
剣術指導:新美智士
音楽監修・指揮: 冨田実里
舞台監督:㈱スカイウォーカー 千葉翔太郎
照明プラン・照明:(有)舞台照明劇光社 辻井太郎
音響プラン・音響:相馬保之
舞台美術デザイン:ART DOMINO 安藤基彦
大道具:ART DOMINO 安藤基彦/㈱つむら工芸
小道具:㈱NAC
衣装デザイン・衣装:仲村祐妃子
衣装レンタル:寺田バレエ・アートスクール
特殊効果プラン・特殊効果:(株)フェイカーズ
グラフィックデザイン:㈱プレジャーガレージ 北垣純
写真撮影:ステージフォトプラン 𠮷川幸次郎
制作プロデューサー:髙崎美佐江
演奏:ロイヤルチェンバーオーケストラ
主催:特定非営利活動法人日本バレエアカデミーバレエ団
協賛:チャコット株式会社 / サントリービバレッジソリューション株式会社 / 所沢パークホテル / 株式会社プレジャーガレージ
助成:文化庁文化芸術振興費補助金




チケット購入

このページの先頭へ