ダンサー紹介

ホーム > ダンサー紹介 > 阪本絵里奈

ソリスト

阪本絵里奈

阪本 絵里奈Erina Sakamoto

入団年:
2016年
ライン
経歴
舞台写真

大阪府出身。
17歳よりソウダバレエスクールにて、宗田静子、夏山周久、原田高博に師事。
高校卒業後、コンクールで審査員だったマリーナ・アレクサンドロワ氏の推薦で、ロシアワガノワバレエアカデミーに留学。

その後アメリカのAtlantic city balletに入団。2年間アメリカで活躍し、その後ロシア国立バレエ団へ入団。バレエ団全ての舞台でソリスト、プリンシパルなどの主要な役を踊る。

2016年4月よりNBAバレエ団にソリストとして入団。
入団後すぐにケルツのレッド役に抜擢される。
その他くるみ割り人形より金平糖の精、花のワルツソリストなど主要な役を踊る。

その他にもヨガの資格を取得し、ヨガインストラクターとしても活躍中。

レパートリー
くるみ割り人形より金平糖の精、クララ、花のワルツソリスト、雪の女王、葦笛
ジゼルよりジゼル、ミルタ
ドンキホーテよりキトリ、森の女王
海賊よりメドーラ、ギュリナーラ
白鳥の湖より白鳥、黒鳥、スペイン
コッペリアよりスワニルダ、コッペリア
パキータよりエトワール、ソリスト
シンデレラより姉妹、プリマバレリーナ
ラ・バヤデールよりガムザッティ
など様々な踊りを踊る。

ダンサー紹介のページに戻る

このページの先頭へ