ダンサー紹介

ホーム > ダンサー紹介  > バレエミストレス 野田 美礼

バレエミストレス

バレエミストレス 野田 美礼

野田 美礼Mirai Noda

経歴

牧阿佐美バレエスクール綱島、JJB、AM、橘バレエ学校出身。 12歳の時カナダナショナルバレエ団のくるみ割り人形でクララを踊る。
1997年牧阿佐美バレエ団に入団。1998年よりボストンバレエ学校に留学しワガノワメソッドをマダムレガットに師事。留学中ボストンバレエ団公演に出演。
その後2000年、元ABTダンサーのデニスナハト率いるアメリカのサンホセバレエ団に入団。ソリストとして在団中、全ての公演で主役・ソリスト・コールド役で出演。
全日本バレエコンクール、NBAバレエコンクール、東京新聞バレエコンクール、ジャクソン国際コンクールなど、国内外のコンクールで受賞。
2000年ニューヨーク国際バレエコンクールではガラでトリを踊りNew York Times・Dance Magazineにて高く評価を受ける。 2010年パリオペラ座教授法を修了。
2012年ABT国際トレーニングカリキュラム資格取得。アメリカではサンホセバレエスクール、サンタクララバレエスクール、中国舞踏アカデミーを担任。日本でもチャコットや数々のスクールで指導をしている。また2013年全日本バレエコンクールにてアンシェルマン審査指導のアシスタントも務める。
主なレパートリーはデニス作品「くるみ割り人形」「コッペリア」「白鳥の湖」「ロミオとジュリエット」「真夏の夜の夢」「ジゼル」など、その他ローランドプティ・バランシン・アシュトン・クラークティペット・アンソニーチューダー・マースカニングハム・アルビンエイリー・マーサグラハム・トワイラサープ・ヨルマイーロなど数々のクラシック、コンテンポラリー作品。

ライン

ダンサー紹介のページに戻る

このページの先頭へ