ダンサー紹介

ホーム > ダンサー紹介 > 大森 康正

プリンシパル

大森 康正

大森 康正Yasumasa Omori

出身地:
埼玉県
入団年:
2010年
ブログ:
大森康正オフィシャルブログ
ライン

経歴

舞台写真

7歳よりバレエを始め、ミヤキバレエ学園に入所。その後、伊藤京子バレエスタジオにて伊藤京子に師事。
15歳の時に受けた講習会で、故A. ボンダレンコの勧めで、ロシア国立モスクワ舞踊アカデミー(ボリショイバレエ学校)に留学。故L. ジダーノフ、N. ドロホフらに師事。 2005年卒業。

その後、ウクライナキエフ子供音楽劇場(キエフクラシックバレエ)にソリストとして入団。主に「白鳥の湖」パドトロワ、ナポリ(ソリスト)、「ロミオとジュリエット」マキューシオ、「くるみ割り人形」王子、アレルキン、「眠れる森の美女」ブルーバード、猫、「シンデレラ」道化、「白雪姫」7人の小人、「ジャングルブック」「みにくいあひるの子」、「おやゆび姫」主役などを踊る。2010年に退団し、帰国。同年秋NBA バレエ団に入団。

くるみ割り人形「王子」、コッペリア「フランツ」、アルレキナーダ「ピエロ」、クレオパトラ「奴隷」、カルナバル「ピエロ」、真夏の夜の夢「デミトリウス」、ケルツ「レッド」、船木城作品「Beyond」など、数多くの主役、ソリストを踊る。

第6 回NBA バレエコンクール高校生の部第1 位 読売新聞社特別賞
2004年埼玉全国舞踊コンクール成人の部第2 位など多数。

ダンサー紹介のページに戻る

このページの先頭へ