ダンサー紹介

ホーム > ダンサー紹介 > 土橋 冬夢

ソリスト

土橋 冬夢

土橋 冬夢Tom Dobashi

ライン

経歴

舞台写真

2007年ジャパングランプリにおいてスカラーシップ賞を受賞し、North Carolina School Of The Artsに短期留学。
2008年、Prix du Japonにおいてスカラーシップ賞を受賞しハンガリー国立バレエ学校に2年間留学。2009年Prix du Japon審査委員長特別賞を受賞。2010年にハンガリー国立バレエ学校を卒業し、翌年NBAバレエ団に入団。
同バレエ団において「くるみ割り人形」「コッペリア」「真夏の夜の夢」「ドン・キホーテ」「ラ・フィユ・マル・ガルテ」「ロミオとジュリエット」などの古典全幕作品に加え、マイケル・ピンク「ドラキュラ」、リン・テイラー「ガチョーク賛歌」「HIBARI」、アントニー・チューダー「葉は色褪せて」、クラーク・ティベット「ブルッフヴァイオリン協奏曲」、ライラ・ヨーク「ケルツ」、アルヴィン・エイリー「The River」など全ての公演に出演。
主な配役は「ロミオとジュリエット」ティボルト、「真夏の夜の夢」ボトム、「葉は色あせて」第3パドドゥ、「くるみ割り人形」カバリエール、「海賊」パシャ・ザイードなど。

ダンサー紹介のページに戻る

このページの先頭へ