バレエ出張公演

ホーム > バレエ出張公演 > バレエ定期講習会

バレエ定期講習会

NBAバレエ団では、"ラメゾン"を定期的に開催し、共に深くバレエを多面的に学んでいます。
バレエを学ぶダンサーとバレエ団のサポーター様を対象に、世界の著名なる舞踊家・教師を招聘して講習会を実施し、バレエを通じて芸術の核心を習得し、もって我が国の文化芸術の発展と向上に寄与することを目的としております。

第14回ラメゾン
日 時2017年2月6日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容バレエ美術と各国の変遷について
講 師久保綋一(NBAバレエ団芸術監督)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第13回ラメゾン
日 時2016年2月15日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容医療バレエの普及と今後の展望について
講 師久保綋一(NBAバレエ団芸術監督)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第12回ラメゾン
日 時2015年2月16日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容NBAバレエ団と地域文化の振興及び役割について
講 師久保綋一(NBAバレエ団芸術監督)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第11回ラメゾン
日 時2014年2月10日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容バレエ芸術の我が国の於ける現況と今後の発展性
講 師久保綋一(NBAバレエ団芸術監督)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第10回ラメゾン
日 時2013年2月18日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容我が国に於けるNBAバレエ団の役割について
講 師久保綋一(NBAバレエ団芸術監督)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第9回ラメゾン
日 時2012年2月13日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容我が国のバレエ団経営と諸外国と現状及び将来への考察
講 師久保栄治(NBAバレエ団設立者)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第8回ラメゾン
日 時2011年2月14日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容世阿弥とバレエの道について(その哲学的考察)
講 師久保栄治(NBAバレエ団設立者)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第7回ラメゾン
日 時2010年2月15日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容我が国のコンクールの状況と一般バレエ愛好家の関係ついて
講 師久保栄治(NBAバレエ団設立者)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第6回ラメゾン
日 時2009年2月16日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容我が国のバレエ界の現状と今後と展望
講 師久保栄治(NBAバレエ団設立者)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第5回ラメゾン
日 時2008年2月18日(月)午後2時~5時
場 所NBAバレエ団 応接室
講義内容ドンキホーテの上演と各国の変遷について
講 師薄井憲二(NBAバレエ団顧問/バレエ史家)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第4回ラメゾン
日 時2007年2月26日(日)午後2時~5時
場 所メルパルクホテル 貴賓室
講義内容バレエリュッスの出現の歴史的意味について
講 師薄井憲二(NBAバレエ団顧問/バレエ史家)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第3回ラメゾン
日 時2006年2月26日(日)午後2時~5時
場 所チャコット 東京本店(渋谷)8階
講義内容白鳥の湖の歴史と真実
講 師薄井憲二(NBAバレエ団顧問/バレエ史家)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
ミラノ・スカラ座バレエ学校 校長アンナ・マリア・プリナ 第1回特別講習会
日 時2005年1月
場 所NBAバレエ団新所沢新スタジオ
内 容ミラノ・スカラ座バレエ学校・校長アンナ・マリア・プリナ女史を招聘して、伝統あるイタリア・ミラノスカラ座バレエの最高峰のクラスレッスンの受講を通じてチェケッティー派技法の指導など
第2回ラメゾン
日 時2004年10月10日(日)午前10時~12時
場 所新所沢 新NBAバレエ団本部会館
講義内容第2回ロマンティックバレエの盛衰
講 師薄井憲二(NBAバレエ団顧問/バレエ史家)
セルゲイ・ヴィハレフ(キーロフバレエ団「眠りの美女」復刻芸術監督)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
第1回ラメゾン
日 時2004年2月8日(日)午後2時~5時
場 所チャコット 東京本店(渋谷)
講義内容第1回ロマンティックバレエの盛衰(団員のデモストレーション付き)
数多くの世界各地でのバレエの歴史の解説と、具体的な人物像にスポットをあてて説明
講 師薄井憲二(NBAバレエ団顧問/バレエ史家)
対 象一般及び会員、団員
費 用1500円
ボリショイバレエ学校 校長マリーナ・レオノワ 第2回特別講習会
日 時2004年1月
場 所NBAバレエ団
内 容ボリショイバレエ学校の校長、マリーナレオノワ女史を招聘して、ロシアの最高峰のクラスレッスンの受講と有名バレエ作品のヴァリエションの指導など
ボリショイバレエ学校 校長マリーナ・レオノワ 第1回特別講習会
日 時2003年1月
場 所NBAバレエ団
内 容ボリショイバレエ学校の校長、マリーナレオノワ女史を招聘して、ロシアの最高峰のクラスレッスンの受講と有名バレエ作品のヴァリエションの指導など
ガリーナサムソバ第5回特別講習会
日 時2002年1月
場 所NBAバレエ団
内 容クラシックの伝統に忠実な技法の解説と実技の伝授及びダンスクラシックの方法論の解説、有名バレエ作品のヴァリエションの指導など
ミラノ・スカラ座バレエ学校 校長アンナ・マリア・プリナ 第1回特別講習会
日 時2001年1月
場 所NBAバレエ団
内 容クラシックの伝統に忠実な技法の解説と実技の伝授及びダンスクラシックの方法論の解説、有名バレエ作品のヴァリエションの指導など
ミラノ・スカラ座バレエ学校 校長アンナ・マリア・プリナ 第1回特別講習会
日 時2000年1月
場 所NBAバレエ団
内 容前回に引き続き、クラシックの伝統に忠実な技法の解説と実技の伝授及びダンスクラシックの方法論の解説、有名バレエ作品のヴァリエションの指導など
ミラノ・スカラ座バレエ学校 校長アンナ・マリア・プリナ 第1回特別講習会
日 時1999年7月
場 所NBAバレエ団/中野ゼロホール
内 容ドイツを中心に、世界の国際コンクールの審査員で有名なドイツの至宝ザイフェルト氏を招聘し、コンテンポラリーの新作を我が国で初めて振付して頂き、その振付の実技を通じて作品作りの課程を学ぶ講習会/全国からコンテンポラリーを目指す舞踊家が数多く参加、その才能を認められ、海外の舞踊団に入団したものも数名いた
ガリーナサムソバ第2回特別講習会
日 時1999年1月
場 所NBAバレエ団
内 容前回に引き続き、クラシックの伝統に忠実な技法の解説と実技の伝授及びダンスクラシックの方法論の解説
ミラノ・スカラ座バレエ学校 校長アンナ・マリア・プリナ 第1回特別講習会
日 時1998年2月
場 所NBAバレエ団
内 容クラシックの伝統に忠実な技法の解説と実技の伝授

バレエ出張公演のページに戻る

このページの先頭へ