本文へスキップ

NBA BALLET HISTROYでは、NBAバレエ団のレパートリーを紹介しています。

死と乙女 Der Tod und das Mädchen

死と乙女

初演 2016年5月27・29日公演
北とぴあ さくらホール

鬼才 舩木城の渾身の力作、作曲と演奏は新垣隆、太鼓の巨匠
林英哲この三者の競演は見る者を驚嘆させた
,


商品イメージ2

公演形式

文化庁重点支援公演

作品紹介

我が国のバレエ界を牽引する天才振付家舩木城による、エゴン・シーレ「死と乙女」に霊感を得て作られた世界初演。和太鼓界の巨匠・林英哲と作曲並びに演奏を新垣隆との両者による時代と世界を超えたテーマに挑戦した力作。
今までのバレエの枠をこえてバレエの持つ無限の可能性に挑戦し、それぞれのジャンルの巨匠が才能を集結し
                                   JAPON発信のNBAバレエ団作品と                                   して上演し内外から絶賛された。



作品クレジット

振付 舩木城
原作振付    舩木城、エゴン・シーレ
音楽 新垣隆 作曲 新垣隆
演出     舩木城・久保綋一
バレエミストレス 野田美礼 バレエマスター
指揮者 演奏 新垣隆
舞台監督 スカイウォーカー 千葉翔太郎
美術デザイン スカイウォーカー 千葉翔太郎 美術製作 スカイウォーカー 千葉翔太郎
照明プラン 劇光社 照明 劇光社
衣裳デザイン 仲村祐紀子 衣裳 仲村祐紀子
映像プラン 映像
音響プラン 音響 山本高広
台本テキスト  原納暢子  ビデオ撮影   
ゲスト出演 英哲風雲の会・はせみきた・上田秀一郎・田代誠・辻祐
主な出演者 大森康正・髙橋真之
竹田仁美・峰岸千晶
浅井杏里・岡田亜弓・阪本絵利奈・佐々木美緒・関口祐美・竹内碧・土田明日香・米津萌
皆川知宏・三船元雄・宮内浩之・森田維央・米倉佑飛ほか
NBAバレエ団団員
共催
後援
協賛
主催 NBAバレエ団