本文へスキップ

NBA BALLET HISTROYでは、NBAバレエ団のレパートリーを紹介しています。

ラ・フィユ・マル・ガルテLa Fille mal gardée

ラ・フィユ・マル・ガルテ 全三幕

初演 2010年2月20.21日公演
ゆうぽうと

本邦初演ニジンスカヤ版をブルースマークスにより復刻上演


商品イメージ2

公演形式

文化庁重点支援公演

作品紹介

総監修・振付を米国の巨匠ブルース・マークス、美術装置をパウロ・フィメドロ、振付ビオ・サマンサ、客演をABTのトップスター、サラ・レーンを招聘して本格的なニジンスカヤ版「ラ・フィユ・マル・ガルテ」全幕を本邦初演した。



作品クレジット

振付 ブルース・マークス
原作振付    ブロニスラク・ニジンスカ
音楽 ペーテル・リュドウィッヒ・ヘルテル 作曲 ペーテル・リュドウィッヒ・ヘルテル
芸術監督     安達哲治
バレエミストレス サマンサ・アニ・ダンスター
大畠律子
バレエマスター
指揮者 榊原徹 演奏 東京劇場管弦楽団
舞台監督 西沢明彦
美術デザイン パウロ・フェメドロ 美術製作 百号画房・東宝舞台
照明プラン (株)エクサート松崎 照明 (株)エクサート松崎
衣裳デザイン クリスチーナ・ジャニーニ 衣裳 エトワール・ステージ・コスチューム
米山晴美
映像プラン 映像
音響プラン 音響 相馬保之
写真撮影   ビデオ撮影   
ゲスト出演 サラレーン(米国ABTソリスト)
主な出演者 峰岸千晶・秋元康臣ほか
NBAバレエ団ダンサー                                      
共催
後援 アメリカ大使館
協賛
主催 NBAバレエ団