本文へスキップ

NBA BALLET HISTROYでは、NBAバレエ団のレパートリーを紹介しています。

時の踊り歌劇「ジョコンダ」より

時の踊り 歌劇「ジョコンダ」より

初演 2000年10月15日公演
ゆうぽうと

ロシアバレエの精華・「時の踊り」コールドバレエの美しさを遺憾なく発揮し、我が国で始めての完全版「時の踊り」を完全復刻上演した


商品イメージ2

 公演形式

 文化庁重点支援公演

 作品紹介

 時の踊りは、1876年に初演されたポンキエッリの歌劇「ジョコン    ダ」の幕間挿入の作品です。プティパは1883年にこの作品を取り
 上げ、一日の時の流れを古典バレエの技法で見事に表出しました。  時の踊りは名曲としてよく演奏され踊られますが今回の公演で原作  を忠実に再現しました。



作品クレジット

振付 ナタリヤ・ボスクレシェンスカヤ
原作振付    マリウス・プティパ
音楽 ポンキエッリ 作曲
演出     ナタリヤ・ボスクレシェンスカヤ
バレエミストレス バレエマスター
指揮者 榊原 徹 演奏 東京劇場管弦楽団
舞台監督 依田直之
美術デザイン ニコライ・ラクティオノフ 美術製作 百号画房・アステム他
照明プラン 後藤 武
(エクサートマツザキ)
照明 エクサート松崎
衣裳デザイン ニコライ・ラクティオノフ 衣裳
映像プラン 映像 コンスタンティン・ユオン
(スライド製作)
音響プラン 音響
写真撮影   ビデオ撮影   
ゲスト出演 ハサン・ウズマノフ
(元モスクワ・クラシックバレエ団ソリスト)
主な出演者 夜の女王:児玉 麗奈/中野 亜矢子
三日月 :ハサン・ウズマノフ/セルゲイ・サボチェンコ
共催
後援
協賛
主催 NBAバレエ団